バイナリーオプションと両建てという手法

バイナリーオプションは、二者択一で取引していく事になります。上昇もしくは下落のどちらかのチケットを注文するか、レンジ内もしくはレンジ外といった具合に、2つの内から1つ選んでいく訳です。そしてバイナリーオプションは両建ても可能です。

予想外の状況になれば損失は発生する

バイナリーオプションは、予想通りになればお金を稼ぐ事はできます。例えば上昇のチケットを買った後に、判定時間になりました。判定のタイミングでレートが上昇していれば、お金を受け取れる仕組みになっているのです。
しかし自分の予想は、必ずしも的中するとは限らないでしょう。予想が外れてしまえば、もちろん損失が発生します。
ある意味、株と似ている一面があるのです。株価が予想通りの動きになってくれれば、利益が発生するでしょう。しかし株価は、もちろん思い通りにならない事もあります。

リスクを限定するための両建て取引

このため上昇と下落という2つのチケットを同時購入する方法もあります。2つ買っておけば、損失分が補われるからです。
例えばある時に上昇のチケットを買ったものの、外貨のレートは下がってしまいました。チケットの注文額は500円だったので、500円分の損失になってしまいます。
ところが上昇チケットを注文すると同時に、下落のチケットも一緒に買っておけば、その500円の損失を補う事も可能です。下落のチケットを買ったという事は、相場が下がってくれれば利益が発生するでしょう。上述の500円の損失が埋め合わせされる形になるので、リスクを限定する事ができます。
このように2つのチケットを同時購入するような方法は、両建てと呼ばれるのです。通常のFXでも、両建てを駆使して取引している方も多いです。
ただし両建てには、注意すべき点もあります。そもそも通常のFXでも、両建ては合理的ではないと言われる事も多いです。数字を慎重に計算せずに両建て取引を行ってしまうと、かえって損になってしまう事もありますから、注意を要します。

デモ口座で両建ての練習をする

しかし両建てという方法は、上手く活用すればリスクを限定できるのも確かです。外貨商品は、大きな損失が生じる可能性もありますし、リスクを抑えられるに越した事はないでしょう。
もしも不安なら、バイナリーオプションのデモ口座を活用してみるやり方もあります。まずはデモ口座で練習した上で、上手く両建てで取引してみる方法もあります。デモ口座は無料で利用できますし、利用してみると良いでしょう。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です