ここ近年、ネットでできる副業として海外FXが注目されています。その理由としては、やはり「レバレッジ」の違いでしょう。国内FXでは、最大レバレッジが25倍までに制限されていますが、海外FXだと、最も高いレバレッジを提供している業者だと、なんと5,000倍。人気のあるXMTrading(XMの日本向けFX業者)では、888倍です。

ハイレバレッジの利点は、より少ない必要証拠金で済む点と、上手くトレードできると爆発的に利益を増やせるということです。それぞれの具体例を挙げてみましょう。まずは、必要証拠金の計算式から説明します。『必要証拠金=(通貨の価格×取引量)÷レバレッジ』 で求めることができます。

例えば、ドル円の価格が100円の時、10万通貨買うとします。業者や口座によって1ロットが、千通貨や1万通貨、10万通貨と変わってくるので注意が必要です。この場合の必要証拠金は、国内FXだと『(100円×10万通貨)÷25倍=40万円』。XMTradingだと『(100円×10万通貨)÷888倍=11,262円』です。つまり同じ取引量のトレードする場合、国内FXだと40万円必要なのに対し、海外FXだとわずか1万2千円程度でいいということです。

次に、爆発的に利益を増やした例です。着実にコツコツと利益を重ねていく口座と、ハイレバで一気に増やす口座を上手く利用し1億4,600万円を稼いだトレーダや、4ケ月半あまりで100万円を1億3,332万円まで増やしたトレーダーなどの口コミがありました。億り人への近道はやはり海外FXを利用すると有利だということですね。

しかし、海外のFX業者を選ぶ際には注意が必要です。ホームページや宣伝サイトなどでは魅力的なサービスや文言が並んでいても、実際は詐欺まがいだったり酷い対応の業者もかなりあります。そこで、安心してトレードできて、信頼の置ける海外のFX業者を選ぶには、どのポイントに気を付ければよいのでしょうか。それには以下の2項目をチェックしてみましょう。

・金融ライセンスを取得しているか?
取得していれば、取引環境、入出金、顧客資産の管理、サポート体制などについての審査をパスしているということなので信頼度が高いです。AXIORYは、全額信託保全されていますし、XMでは、100万ドルまで資金補償されるのでおすすめの業者です。実際日本でも多くのトレーダーが利用しています。

・口コミサイトや各SNSなどでの評価はどうか?
出金拒否や口座凍結、高すぎる手数料、ストップ狩りやスプレッドが異常に広がるなどの意図的なレート操作、サーバーダウンなどの被害はあるか?訴訟を起こされたり、金融機関からの警告、処分などの前科は無いか?これら色々な被害の報告や、トレーダーたちの生の声を是非参考にして悪質業者の詐欺行為の餌食にならないようにして欲しいです。

海外FXは比較的短期間で利益を増やすのにおすすめの最強の副業だと思うので、上手く、賢く利用して億り人を目指していきたいですね。